キャラクターのタッチ2

媒体それぞれに適したデザインというのが存在します。
例えば今、携帯用のソフトを本業の方で開発しているのですが、
そのソフトの画面に出てくるキャラクターがあります。


このキャラクターはテレビゲームや、インターネット用のキャラクターと
同じ考え方でデザインされています。

続きを読む
このPodcastのリスナーになるには、下のボタンをiTunesにドラッグ&ドロップして ください。

posted by キャラクター販促大王 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | キャラクターデザイン

キャラクターのタッチ

ゆかいな販促実践会のサイトをリニューアルしたとき、
早速、メルマガ読者の安西さんからメールをいただきました。

キャラクター製作のヒントになりますので、ご紹介しますね。


引用開始---------------------------------------

改めてHP拝見しました。
HPのナビとか構造とかはチンプンカンプン(おいおい)なので
それについては、もうなにもコメントすることができません。
で、
過去事例をじっくり拝見させていただきました。


藤谷さんってアメコミの影響が強かったんですね。
いやじっくり見てとてもそれを感じました。
コブラとかお好きでしょ?
空山基とか?(漢字間違ってるかも)

-----------------------------------------ここまで

さすがに安西さんはベテランデザイナーだけあって、
ビシッと言い当てておられますが、
確かに私の作風はアメコミの影響が強いです。


ご存じのない方のために一応説明しておきますと、
アメコミとはアメリカのマンガのことです。


古くはスーパーマンやスパイダーマン、近頃ではスポーンなど、
多くのキャラクターを輩出していて、沢山映画化されていますね。


日本の漫画と決定的に違うのは、日本の漫画がモノクロ中心なのに対し、
アメコミはフルカラーが一般的。


しかもコントラスト(明暗の差)が強く、
鮮やかな色使いの派手な絵が特徴です。


で、安西さんは私のキャラクターが、
このアメコミの特徴を備えていると仰っているのです。
続きを読む
このPodcastのリスナーになるには、下のボタンをiTunesにドラッグ&ドロップして ください。

posted by キャラクター販促大王 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクターデザイン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。